相談無料
見積もり・相談をする
フリーダイヤルアイコン 電話で相談する
0120-884-854 【受付】8:00~18:30 【定休日】日曜日 メールで相談・お見積り

大切なお家のリフォームをご検討中の方に。リフォーム会社の選び方を間違えてほしくありません!

  • 見積もりが安いからこの会社にしよう!
  • 見やすいホームページだからここに決めよう!
  • SNS映えした写真が多いからここにしよう!
  • とにかく対応が早いらしい!ここにしよう!
ドットアイコン

そんな理由でリフォーム会社を選んでいませんか?

せっかく貯めたお金をつかって行う外装リフォーム。

川畑瓦工業にも、多くの「困っているの、なんとかならない?」というような相談をたくさんいただきます。
間違った会社選びをして失敗したお客さまを私たちはたくさん見てきました。

そんなお客さまをこれ以上増やしたくありません。
このページでは、外装リフォームで失敗しない会社の選び方について、ご紹介したいと思います。

いい会社を見極めるにはどうしたらいいの??

POINT01. 外壁・屋根の劣化状況などをしっかりと調査・説明してくれる会社を選びましょう

外装リフォームで失敗されたお客様の多くが、工事前にしっかり調査していれば防げたトラブルで苦しまれています。

調査を疎かにする会社で工事をした場合、見た目だけはキレイに仕上がることもありますが、お悩みの根本解決ができず満足できるリフォームにはなりません。
会社を選ぶときは、住宅診断の有無、診断結果の説明の有無、実際に診断を行うスタッフの資格などを事前に確認しておきましょう。

POINT02. 決められたプレンではなく要望をしっかり聞いてくれる会社を選びましょう

外装リフォームがイメージ通りに仕上がらなかったという声をよく聞きますが、原因はハッキリしています。
担当者のコミュニケーション能力不足。図面、見積もり書のみでお打ち合わせが終了。ビフォーアフターの説明がない。どこにどのような材料・塗料を使うか説明がない。このような会社に依頼してしまうのは、リフォームが失敗してしまう原因です。
「あなたに任せるよ!」「大工さんの腕を信じるよ!」なんて言ってませんか?リフォーム会社を選ぶときは、リフォーム完成後のイメージがしっかりと描け、要望をしっかりと汲んだ複数のプランを提案してくれるかを確認しましょう。

POINT03. 地元での経験豊富!追加工事の説明もしっかりとした会社を選びましょう

外装リフォームで失敗されたお客様の多くが、最初に提示された契約額で会社を決めてしまい、後からの追加工事が多数発生し、予算を超えてしまっています。

鹿屋・垂水での施工経験が少ない会社やスタッフの場合、初回でご提示する見積もりでは、外装リフォーム完成までに発生する追加工事を予測できない場合が多くあります。
リフォーム会社を選ぶときは、累積の施工実績の多さ、見積もり時の追加工事の説明の有無を確認しましょう。

POINT04. 見た目だけじゃなく見えないところの工事も重視している会社を選びましょう

外装リフォームで失敗されたお客様からは、この前工事したばかりなのに、もう同じような不具合(ひび割れや雨漏り)が起きてしまっているという声をよく聞きます。
お客様とお打ち合わせすると、デザインや色味など表面的なご要望のお話がどうしても多くなります。
お話も盛り上がりますが、リフォーム後に快適な生活が送れるか?が一番重要なはずです。
リフォーム会社を選ぶときは、お悩みの解決を最優先にリフォームプランを提案してくれ、リフォーム後の生活を重視してくれるか確認しましょう。

会社選びのポイントをまとめると・・・

  • 外壁・屋根の劣化状況などをしっかりと
    調査・説明してくれる
  • 決められたプランを押し付けず、要望を
    しっかり聞いてくれる
  • 地元で経験を豊富に積み、追加工事の
    説明もしっかりしてくれる
  • 見た目だけじゃなく見えないところも
    しっかり工事してくれる
ドットアイコン

でも・・・そんな会社、どこにあるの??

おまかせください!川畑瓦工業に一度相談してみませんか?

川畑瓦工業は、会社選びの4つのポイントをすべてクリアしている会社です!

川畑瓦工業ってどんな会社??

川畑さんに相談して本当によかった!
川畑さんに相談して本当によかった!
川畑さんに相談して本当によかった!

たくさんのお客さまが川畑瓦工業をおすすめしてくれています!
嬉しいお声をたくさんいただいておりますので、ぜひご覧ください。

川畑瓦工業がお客様に多く選ばれ続ける理由があります!

reason01. お客様のご要望をカタチに!一緒に「本当のご要望」を考えるスタッフ

スタッフ写真

お客様の「こうしたい」を引き出すヒアリング力で想いをカタチに。

お客様には、こうしたいというイメージをかなり具体的に持っている方と、漠然としている方がいらっしゃいます。
どちらの場合でも最初のヒアリングでご要望をお聞きし、自分なりに咀嚼してプランを立てるのですが、お客様の「こうしたい」という気持ちが具体的に固まっている場合であっても、なぜ「こうしたい」と思っているのか、その奥にひそんでいる本当のお客様のご要望を伺い、また汲み取り、他に何かできないか、もっと良くならないかと、常に最善のプランを考えるようにしています。

そうすることで「こうした方がもっと良くなるのではないでしょうか」とか、「こういうやり方もありますよ」と選択肢を広げてご提案することができ、お客様にはより良い方法を選んでいただけるからです。

私たち川畑瓦工業のこだわり、それはズバリ「人」です。プロとしての提案、施工、丁寧な仕上げ、そして何よりも外装リフォームを通じてお客様に喜んでいただくことが最大の喜び。そんな私たちが心がけていること・自慢できること・お客様との思い出深いエピソードをご紹介します。

川畑 瑠花

川畑 瑠花

心がけていること

お客様のご要望に添った提案をする事。お客様と一生お付き合いできるような関係性づくりを心がけています。

自慢できること

全く人見知りをしない性格なので、誰とでも打ち解ける事ができます。室内のリフォームに携わることが多いので、少しはインテリアのセンスが身についている、、、かも。

お客さまとの思い出深いエピソード

思い出がたくさんあり、1つに絞ることは難しいですが、お客様に手料理をごちそうになったり、家族のように接していただいたり、、、「ありがとう」や「また遊びにおいで」という言葉は私の励みになります。

堀留 健

堀留 健

心がけていること

お客様に喜んでいただけるように気配り、目配り、心配り。

自慢できること

学生時代はスポーツに励み、インターハイで3回戦まで行った。

お客さまとの思い出深いエピソード

初回訪問の時の仕事ぶりが良かったとのことで、高額な葺き替え工事が即決でご契約いただけた。

reason02. 高品質な施工を実現する知識と経験を兼ね備えた職人

職人写真

リフォーム業者には様々ありますが、実は大手ハウスメー力ーや地域のリフォーム会社の中には下請け業者に工事を丸投げしてしまうところもあります。営業会社と施工会社が違うので、お客様の要望がきちんと反映されない等のトラブルが残念ながらあるようです。
屋根や外壁は雨風からお客様の大切な財産である家を守るとても重要な部分であり、施工の質は、外壁・屋根リフォームにおいて最も重要なポイントです。
川畑瓦工業では「瓦屋根診断技士」や、国家資格である「かわらぶき技能士」の資格を持ったプ口の技能士が診断・施工にあたります。

瓦屋根診断技師とは? 厚生労働省国家資格「一級かわらぶき技能士」「二級かわらぶき技能士」+全日本瓦工事業連盟認定資格「瓦屋根工事技士」

両資格取得者のみが試験を受けれる資格 瓦屋根診断技士

瓦屋根診断技士とは、かわらぶき技能士(一級・二級)と瓦屋根工事技士の両資格を所有した者が受けることのできる資格です。
聞いたことのある人は少ないと思いますが、実は瓦屋根工事に関わる資格の中で最も取得難易度の高い資格ですので、信頼に値する技能士であるということの判断基準になります。ぜひ参考にしてみてください。

株式会社川畑瓦工業は、瓦工事業者の全国団体、一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)に所属し、屋根技術の向上と社会貢献に努めております。また、職人の教育にも力を入れており、技術的なことはもちろん、掃除や挨拶などのマナーを学ばせるようにしています。
一流の職人というのは技術だけでなくマナーもしっかりしているものだからです。教育の修了に伴い必ず資格を取得しており、安心してお任せいただける実力の裏付けとなっています。
さらに、技術と経験を併せ持った職人が在籍しており、若手を育てながら常に高い品質で施工を行うことを可能にしております。お客様に安心安全で高品質な施工をご提供し続けるためには、日々、技術を磨き、学ぶことが大切です。川畑瓦工業ではその結果として、豊富な資格を持った職人が揃っています。

◆所有資格一覧

(社)全瓦連瓦屋根診断技士/瓦屋根工事技士/かわらぶき一級技能士/かわらぶき二級技能士/石綿作業主任者/石綿取扱い作業従事者/足場の組立て等作業主任者/木造建築物の組立等作業主任者/足場の組立て等の業務/移動式クレーン・小型移動式クレーン運転技能者/小型車両系建設機械運転技術者/車両系建設機械運転技能士/締固め機械運転技能士/フォークリフト運転技能者/玉掛技能者/巻上げ機(ウインチ)/自由研削といしの取替え等/有機溶剤技能者/登録解体工事講習修了者/フルハーネス型安全帯使用作業特別教育修了者

reason03. 鹿屋・垂水密着。昭和39年創業から積み上げてきた経験と実績

店舗写真

初代・川畑豊彦が瓦業を興したのは昭和39年。地域に寄り添う「町の瓦屋さん」として垂水の地に創業しました。
3年後には先代の川畑敏(当時23歳)が代表に就任。当初は家族経営による小さな会社で従業員も少なく、業者や大工さんに加勢を頼んで瓦を屋根にあげていたほどです。時は高度経済成長期の真っ只中。当時の垂水界隈も港町ならではの気風が色濃く残り、町も人も確かな活気と熱気に包まれていました。幾重にも重なる瓦屋根の上を「屋根より高い鯉のぼり」が気持ちよさそうに泳いでいた時代のことです。
昭和43年に現在の垂水市高城へ工場を移転。地域の皆様に支えられながら、少しずつ瓦業の基盤を整え、昭和55年に「有限会社川畑瓦工業」として会社を設立しました。その後、平成13年に「株式会社川畑瓦工業」へと組織変更。

川畑瓦工業では「成長する個人、成長する企業であるために常に挑戦する」との行動指針を掲げ、「素直な気持ちで受け入れる」「前向きな姿勢(プラス思考)で行動する」「勉強し、学ぶ人間であれ」と目標を定めています。
時が流れ、屋号が変わり、代が変わっても、職人としての志は一貫して変わりません。初代が掲げた「伝統を守り、暮らしを守る」という信念は、そのまま現在の「株式会社川畑瓦工業」へと連綿と受け継がれ、地元の住まいを守り続けています。

reason04. 着実に積み上げてきた豊富な施工実績

事例写真

川畑瓦工業は自社スタッフで営業から施工すべてを行っております。
現在、年間250件を超える施工実績を経て、地域のお客様貢献できるよう、多くの実績を積んでまいりました。
屋根の上に乗ったり天井裏に入ったりと、体力のいる仕事ですが、お客様と直接触れ合っていただく「ありがとう」は本当に格別です。
施工の数を重ねる中で、多くのお宅で鹿児島の環境や気候に合った住空間となっていないことに気が付きました。そのまま放置していると、健康を害してしまう場合もあります。
私たちはそんな地域の暮らしをもっと快適にするため、鹿児島らしい快適空間をご提供しております。
台風、降灰と、鹿児島独特の気象条件のなか何度もの改良を重ね、雨・風・灰対策を兼ねた自社瓦製品の製造・開発を行っています。先々代から引き継いだ瓦作りのノウハウと、近年の家造りに合わせた新しい技術やデザインを取り入れ、さらに進化を続けています。

実際の施工事例をご覧ください!

reason05. 徹底した診断・調査に基づいた安心の適正価格・ご提案

提案中の写真

リフォームのお見積もりというのは、プロの目で見なければ分からないことも多く、判断が難しいです。
川畑瓦工業は、住宅を扱うプロとして、窯業サイディング塗替診断士や瓦屋根診断技士などの資格を持ったプロが診断を行うことで、適正なお見積もりを行うことが可能です。
また、工事完了後には、安心の5年保証と工事内容・使用材料に沿った保証書を発行いたします。自信と責任を持って施工を行っておりますが、人間のすることに完璧はありません。施工した我々の想像を超えて、数年後に傷みが出てしまう可能性が無いとは言えません。
さらに、定期的にアフターメンテナンスを実施します。施工してすぐはキレイでも、しばらくしてから不具合がでることがあります。万が一不具合が出た場合も、当社が責任を持ってチェックいたしますのでご安心ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

外装リフォームでお悩みがありましたら川畑瓦工業に相談してみませんか?

0120-884-854 【受付】8:00~18:30【定休日】日曜日

お見積もり、ご相談は無料です。
お悩み事をすぐに解決したい方は、上記の番号よりお気軽にお電話ください。

メールでの相談は24時間受け付けております。
複数の質問にも丁寧に回答、現場調査のご依頼にも対応しております。